オープンウォータースイム | 趣味の水泳

オープンウォータースイムについてご存知でしょうか。

もしも水泳を趣味で行うのならば、一度は挑戦してみるのがおすすめなのが、このオープンウォータースイムです。

ぜひこちらの概要について知っておきましょう。

1.オープンウォータースイムとは?

オープンウォータースイムは、海で泳ぐ水泳大会です。

水泳大会と言っても、記録を目指す様な大会というよりは、海で長距離を泳ぐためのイベントと思った方がいいでしょう。

だいたい、1500mから2000mくらいの遠泳になり、ゴールするまでにかかるのは20分から30分程度です。

その間にずっと泳ぎっぱなしになりますので、ある程度は体は疲れますが、その分、非常に有意義な時間を送れます。

オープンウォータースイムは夏期になると全国各地で開かれていますので、水泳を始めてみる際に自身の住んでいる近くで開かれている大会を調べてみるといいでしょう。

2.オープンウォータースイムで水泳をするメリット

オープンウォータースイムのメリットにはいくつかあります。

まずは、日ごろ泳いでいる成果を簡単に出せることです。

趣味で泳いでいても、何かしらの結果が出ないとなかなか続けられないと言う人もいらっしゃるでしょう。




毎日同じメニューの繰り返しをするのは厳しいです。特に、ダイエットに成功して以降になると、続けるのが困難になる人が多く、その理由が成果がもう出せないからです。

そこで、このオープンウォータースイムを始めてみると、長距離を泳げるようになったという成果がまず出ます。

水泳を始める前には気が付かなかったでしょう。また、一度泳いでみると次はもっといい成績を出したいと思うようになるはずです。

年に1回くらいしか参加できませんので、スパンとしてもちょうどいいのでおすすめです。

もう一つのメリットとしては、一人で泳ぎ続けるので、集中力を増せることです。

泳いでいる間はずっと一人っきりですから、瞑想効果があると言われています。

他にもダイエット効果であったり、マラソン大会などと比べると疲労が少ないというメリットもあります。

また、海で泳ぐので海の様子を見ながら泳ぐことが出来るという楽しみもあるでしょう。

プールで泳いでいるとずっと同じ景色を見ながら泳ぐことになりますが、海で泳いでいる最中は海の様子や、魚の姿などを見ながら泳げるので、これがまた楽しいのです。

オープンウォータースイムはもとより、水泳は個人競技ですので、他の人に迷惑がかかるとかも考えずに済みますので、気軽に参加することもできますので、水泳を趣味として始めてみたらぜひとも一度は参加してみてください。




おすすめの記事