筋トレ効果を高めるプロテインの選び方

筋トレ効果を高めるサプリメントとして最も重要になるのがプロテインです。

プロテインには様々な種類があり、目的や用途によって使い分けることで筋トレ効果をさらに高めることが可能になります。

そこで今回は、筋トレ効果をさらに高めるプロテインの摂取方法を解説します。

1.プロテインの種類

現在、市場に出回っている主なプロテインには大きく分けて3つの種類があります。

1.ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳に含まれる「乳清」と言われるタンパク質を抽出し、粉末化したプロテインです。

ホエイプロテインはプロテインの中でも最も人気があり、筋肉をつけたいと思う場合には最優先させるべきプロテインと言うことが出来るでしょう。

ホエイプロテインの特徴としては以下のようなものが挙げられます。

・BCAA(分岐鎖アミノ酸)を豊富に含む

・免疫を高める物質を含む

・消化吸収が速い

・消化吸収が速い反面、血中アミノ酸濃度を長時間維持できない

・味が良い場合が多い

2.ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆を原料としたプロテインです。

ホエイプロテインが流行する前はプロテインの代表格でしたが、近年はあまり注目されなくなってしまいました。

しかし、ソイプロテインにはホエイプロテインにはないメリットがあるので、利用価値としてはまだまだあります。
ソイプロテインの特徴としては以下のようなものが挙げられます。

・グルタミンとアルギニンを豊富に含む

・消化吸収が遅いため、血中アミノ酸濃度を長時間維持しやすく、腹持ちも良い




・比較的安価

・水に溶けにくく、味もホエイプロテインより劣る場合が多い

・植物性たんぱく質のため、プロテインスコアが低い

3.エッグプロテイン

エッグプロテインは卵を原料としたプロテインです。

プロテインとしての人気はあまりなく、市場でもあまり見かけることはありません。

一般的にはあまり利用価値のないプロテインですが、牛乳や大豆にアレルギーがある場合には非常に助かるプロテインと言えます。

エッグプロテインの特徴としては以下のようなものが挙げられます。

・牛乳や大豆にアレルギーがある場合でも安心して飲める

・水に溶けにくく、味は悪い場合が多い

・比較的高価

・塩分が多いため、過剰摂取するとむくみや高血圧の原因となる

2.筋トレ効果を高めるためのプロテインの選び方

筋トレ効果を高めるために最重要となるプロテインは間違いなくホエイプロテインでしょう。

シンプルに「筋肉をつけたい」ということが目的の場合、ホエイプロテインのみの摂取で十分でしょう。

その場合はホエイプロテインを筋トレ前後や起床直後などのタイミングで飲むことをお勧めします。

ただ、ダイエット中であるとか、ホエイプロテインを飲むと下痢をしてしまうといった場合はソイプロテインを選んでも良いでしょう。

ソイプロテインはホエイプロテインよりも腹持ちがいいので、ダイエット中のプロテインとしては最適です。

一方、エッグプロテインですが、牛乳や大豆にアレルギーがない限り利用価値はないと考えて構いません。




おすすめの記事