筋トレの効果をさらに高めるプロテインの選び方・飲み方

筋肉の材料となる栄養素は何かご存知でしょうか?

それはタンパク質です。

そして、タンパク質の手軽な補給源として役に立つのが「プロテイン」です。

今回は筋トレの効果をさらに高めるためのプロテインの選び方と飲み方を解説します。

1.プロテインの選び方

筋トレの効果を高めてくれるプロテインと言えば、牛乳を原料とした「ホエイプロテイン」と大豆を原料とした「ソイプロテイン」の2種類になります。

他にも卵を原料とした「エッグプロテイン」や同じ牛乳が原料でもタンパク質の性質の異なる「カゼインプロテイン」などもありますが、利用価値としては前者の2つの方が高いので、ホエイ・ソイ以外のプロテインは解説を省きます。

1.ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインは筋トレの効果を高めてくれるプロテインとしては最有力になります。

ホエイプロテインの特徴としてまず挙げられるのが、その「優れた栄養価」です。

ホエイプロテインにはBCAAというアミノ酸が豊富に含まれます。

BCAAとはロイシン・イソロイシン・バリンという3種類のアミノ酸の総称であり、筋肉にとって特に重要なアミノ酸になります。

また、ホエイプロテインにはシステインというアミノ酸も豊富に含まれます。

システインは体内で抗酸化の働きを持つグルタチオンの材料となります。

また、ラクトフェリンなど免疫の強化が期待できる成分も含まれているので、ホエイプロテインを飲むことにより、筋肉増強だけでなく様々な健康面でのメリットを享受することができます。

つぎに、ホエイプロテインの特徴として挙げられるのが、「消化吸収の早さ」です。




ホエイプロテインは他のどのプロテインよりも消化吸収スピードが早くなります。

消化吸収が早いということは、血中アミノ酸濃度を早急に上げることができるということになります。

つまり、血中アミノ酸濃度が低下しているときにホエイプロテインを飲むことで、筋肉が分解されやすい状態からいち早く脱出することができるのです。

2.ソイプロテインの特徴

ソイプロテインも使い方次第では、筋トレの効果を高めてくれるプロテインとして利用価値が十分にあります。

ソイプロテインの特徴としてまず挙げられるのが「腹持ちの良さ」です。

ソイプロテインはホエイプロテインに比べ、消化吸収が遅いので、その分腹持ちが良くなります。

これは特にダイエット中にはうれしいメリットでしょう。

つぎに、挙げられるメリットは「グルタミン」を豊富に含むということです。

グルタミンは筋肉の分解を抑制したり、免疫を強化してくれる働きが期待できるので、やはりこれもダイエット中に役立つ作用になります。

以上のことを踏まえると、ソイプロテインはダイエット中にこそ利用価値のあるプロテインだという言ことができます。

2.プロテインの飲み方

プロテインの飲み方として重要となるのが「タイミング」です。

ホエイプロテインはその消化吸収スピードを活かすために「起床直後」「筋トレの1時間前」「筋トレ直後」に飲むようにします。

一方、ソイプロテインは血中アミノ酸濃度を長時間高く保ってくれるので、「食間」や「就寝前」に飲むと良いでしょう。




おすすめの記事