趣味としての茶道の魅力とはじめ方

日本に昔からある伝統的な習い事の一つと言えば茶道です。ただお茶をたてていただくだけなのに、なぜあんなに精神統一する必要があるのか? 謎が多く奥が深い茶の道を趣味で行う時の魅力や始め方そして注意点についてをご紹介いたします。

1.日本の心茶道とは

茶道は日本の伝統的なお茶の作法の事で、千利休によってもたらされた最も古い趣味の一つとして有名です。その趣味は女性のたしなみとして花嫁修業などにも適していると言われてきました。

よくお見合いの席などで「趣味は?」と聞かれた女性が「お花と茶道を少々」などと言いますが、女性が茶道を趣味としているというと、とてもおしとやかな良いイメージを持たれる趣味でもあります。

茶道というのはおもてなしの気持ちとふるまいの気持ちを込めた日本の伝統的な作法だからなのでしょう。

2.趣味としての茶道の魅力

趣味が欲しいと思っている方にとって、茶道を習うというのはちょっと意外だと感じるかもしれませんが、実は茶道というのは精神統一をする事ができる趣味でもあります。

お茶をたてながら相手の事を考えて心を込めてお茶を淹れるので、相手に対しての思いやりを持てる心を育てる事ができるのも魅力です。最近幼稚園や保育園で取り入れているのはこのためです。

邪道かもしれませんが、お茶には甘いお菓子がついてきますので自分へのご褒美として習ってみてもいいかもしれません。

同じ趣味を持っている方との交流が持てますし、茶道に使う茶碗などにも興味が移っていく事も十分に考えられるので、新たな知識を吸収する事ができるかもしれません。




3.趣味としての茶道の始め方

女性らしさが身につく趣味が欲しい方が茶道を始めるにはどうすればいいのかというと、茶道はお稽古としていまだに強い人気があるので、茶道のお教室を探してみましょう。

自宅の近くで習うにしても会社に近いところで習うにしても、まずはインターネットかスマホなどで茶道教室を探してみるといいでしょう。

自分の条件に合った教室を見つける事ができたら見学をさせていただいて、改めて茶道を習うために入会するといいでしょう。

4.茶道を始める時の注意点

茶道はお茶の道と書くくらいですから、作法にはかなり厳しいものだと思っていいでしょう。それに細かいお茶の飲み方などがあるので、基礎をしっかりと学んでおく必要があります。

せっかく心を込めて立てていただいたお茶や、お茶をふるまってくれた方の気持ちを台無しにしてはいけないからです。しっかりと先生に教わって頭と体に叩き込むといいですね。

本格的に作動を始めたいという場合には、様々な道具が必要になりますので当然費用がかかります。その場合は一度に購入するのではなく、少しずつ計画的に購入するといいでしょう。

5.まとめ

いかがでしたか? 今回は趣味が欲しいという方に茶道をご紹介いたしました。茶道を習う事の魅力や茶道を始める方法そして注意点もご紹介いたしました。

勝手が違うので多少戸惑う事もあるかもしれませんが、日本人の穏やかな心を取り戻す事ができるので、この機会に茶道を始めてみてはいかがでしょうか。




おすすめの記事