趣味としてのトライアスロンの魅力とはじめ方

何か健康的になれるスポーツがしたい! ストイックな性格の人に向いている趣味として、トライアスロンを行う人が増えてきました。そこでどんな魅力があるのかや始め方、そして注意点などについてをご紹介いたしましょう。

1.トライアスロンとは?

トライアスロンというのは近年できた新しいスポーツで、別名鉄人レースともいわれている過酷な3つの種目を競いあうゲームで、水泳→自転車→マラソンの順番で競いあう競技です。

そのレースは過酷を極め、最も長い距離を競争するレースは「アイアンマン・ディスタンス」と言って、水泳に3.8km、バイク(自転車)を180km、ラン(マラソン)を42.195km行います。

種類は全部で8種類あり、自分の限界にチャレンジしたいスポーツ選手などが参加するレースなのです。トライアスロンでは勝つ事も大事ですが、己に勝つ事が最も重要だと考える方が多いです。

2.趣味としてのトライアスロンの魅力

トライアスロンのような趣味が欲しいと考えている方は多いかもしれませんが、トライアスロンはさすがに軽い気持ちで始める事は難しいでしょう。

ですがトライアスロンは自分の限界に挑む事ができるので、レースに参加していると少しずつその魅力にとりつかれてしまうのです! 最大の魅力はタイムが縮んだりゴールができたりする事です。

最初は難しいですがゴールができるとドーパミンが放出されます。それはもう嬉しさ倍増で疲れなんて吹き飛びます! それに健康的な生活を送るようになるのも魅力です。

同じようにトライアスロンでゴールを目指す仲間ができるのも魅力です。一人では難しくても皆となら達成できそうな気がしますよね。

3.趣味としてのトライアスロンの始め方

トライアスロンを始めるのはいつでもできます。練習はいつでもスタートができるので、少しずつ練習量を増やしていくといいでしょう。というのも水泳にバイクにマラソンを一度に行うからです。




これから始める方の多くは水泳、バイク、ランのどれかは経験した事があると思うのですが、中には運動は初めてという方もいるかもしれません。

その場合には自分が苦手なものの練習を増やします。例えばランはまあまあできるとすると、残りはバイクと水泳ですから、どちらかというと不得意という方により力を入れて練習すればいいのです。

特に水泳は海で泳ぎますので、恐怖と常に戦わなくてはなりませんので注意が必要なのです。そのためにサークルに参加したり余裕があればコーチをお願いしてもいいでしょう。

上手に施設を利用する事を強くおすすめします。特にストイックなスポーツの趣味が欲しい方にはトライアスロンはピッタリです。

4.トライアスロンを始める時の注意点

スポーツの趣味が欲しいと考えている方の多くはトライアスロンの辛さを知りません。トライアスロンは競技で他のレーサーとの闘いでもありますが、一方で自分自身との闘いです。

水泳では足が全く届かないような深い場所でかなりの距離を泳いで戻らなくてはなりません。戻ってきてもすぐにバイクに乗って走らなくてはならないのです。

そのため自分が苦手なスポーツをいかに制するかが決め手となります。決して怪我をしたり命の危険が及ぶような事が無いためにも、必要以上に練習をしなくてはならないのです。

そのためトライアスロンの大会前は練習がよりハードになり、彼氏や彼女にふられてしまう事もあるのだとか……。もしも付き合うのなら同じ趣味の方とお付き合いをされた方がいいですね。

5.まとめ

いかがでしたか? 今回はカッコいいスポーツの趣味が欲しいと考えている方に、おすすめできるトライアスロンについてをご紹介いたしました。

モテモテかと思いきや、意外にもストイックすぎて苦手と考えられてしまいますが、同じ趣味を持つ相手を探して一緒に切磋琢磨してみる事で解決する事ができるのではないでしょうか。




おすすめの記事