テコンドーが女性にメリットが大きい理由

テコンドーに限らず格闘技は今日、女性にも大変人気の種目です。あのローラやアンジェリーナジョリーといった人気モデルや俳優さんもキックボクシングや護身術を習っているほどです。

数ある格闘技の中でもテコンドーは女性に優しく、効果が非常に大きな種目であると確信しています。

さあ、自分を変えたいと悩んでいる貴女もテコンドーを始めてみませんか。

1. テコンドーが女性に優しい2つの理由

笠原江梨香選手や濱田真由選手といった女子選手も日本代表として活躍するテコンドー。

実は他の格闘技や武道よりも女性に優しく、メリットが大きいと言われる理由が2つあります。

1.ダイエット効果

テコンドーの女子選手はみな引き締まったモデルのような体形をしていますね。
彼女たちはみな鋭い蹴りを繰り出すために全身の筋肉を隈なく鍛えてブラッシュアップしているからです。

さらに蹴り技は下半身だけでなく、背中や体幹など全身の筋肉を連動させて蹴る全身運動であるため、バランスのいいプロポーションを手に入れることも可能です。

テコンドーは筋力トレーニングとしてだけでなく、スピードのあるステップを特徴としているため下半身の隅々まで効率よく鍛えられる有酸素運動としての側面も在ります。

蹴り技の動作は全身の筋力トレーニングと有酸素運動を一度にこなせてしまうためダイエットの効果が非常に大きく、時間のロスもありません。

テコンドーにおいて蹴り技は全体練習の7~8割を占めるのですから、非常に大きな美容効果をもたらしてくれるでしょう。

2.護身術としての安心感

近年、女性を狙ったストーカーなどの悪質な犯罪が増えている中、護身術として格闘技や武道を学ぶ女性は国内だけでも急増しています。




中でもテコンドーは競技としてだけではなく護身術を身に付ける上でも非常に有効です。なぜならテコンドーの技術は3200あり、そのうちの2200が手技、1000が足技とされています。その中でも見栄えも派手で安全性の高い1~2割の技術を抽出したのが試合や組手です。

つまり、残りの8~9割は護身用として非常に実戦的な技なのです。

その証拠に私も習っているITFという流派では護身術(ホシンスル)を中級者になると習い始めます。

胸倉をつかまれた場合、後ろから抱きかかえられた場合など街中で実際に起こり得る危険に対応しているので万が一の場合でも心の支えとして活用できるのです。

2. テコンドーを始める上で大切なこと

さて、上記ではテコンドーが女性にとってうれしいメリットについて解説しましたが、こちらの項では女性がテコンドーを始める上で大切な事をお話しします。

1.楽しく無理なくが一番

まず貴女がテコンドーを通じて手に入れたいもの、そして実現した自分を思い浮かべて下さい。

スリムな体形、健康的な体、選手としての強さ、ストレスフリーな自分。色々な自分を思い浮かべたでしょう。

それらは全てある事によって全て実現できます。それは「楽しく無理なく続ける事」です。

人は辛い事や苦しい事は長続きしませんが楽しい事なら続けられます。そのためには、成功した自分を想像し「練習が楽しい」と思えるような無理のないトレーニングを続ける事です。

これさえできれば、貴女は強さも美しさも手に入れられることができるでしょう。

以上がテコンドーが女性にもたらすメリットと大切な心構えです。
テコンドーを通じてしなやかで美しいプロポーションや心の安らぎを手に入れられるお手伝いができれば幸いです。
ご清聴ありがとうございました。




おすすめの記事