嬉しい気持ちを表す叫びであるザガリート

ベリーダンスのショウタイムなどで聞かれる「ルルルルルルルル~~」という甲高い独特の叫び。

知らない人にとっては奇妙にも感じるザガリートはショウタイムを盛り上げる掛け声としては勿論、大切な気持ちを表す叫びでもあるのです。

1.ベリーダンスの独特な掛け声ザガリート

日本であればベリーダンスのショウタイムの時などに聞こえてくる、ショウを盛り上げる甲高い叫び声といった感じで、はじめて耳にする人にとっては驚きの叫びなのですが、アラブ女性にとってのザガリートは結婚や子供の誕生など大切なことがあると、ザガリートをしながら隣人に知らせるといった気持ちが溢れでる大切な叫びなのです。

1.ザガリートの時に口に手をあてる理由

ザガリートの時に口に手をあてる仕草をしますが、昔からアラブでは魂や邪気が口から吐き出されると信じられている背景があり、それを他の人に悟られることのないよう鼻の下、口元に手を添えてザガルートは行なわれます。

2.勢いよくやることがコツ

上の前歯の裏側に舌を押し当て、勢いよく「ルルルルルルルル~~」と舌を上下させます。

ハイピッチな甲高い声で大きな声を出してみましょう。

本来は抑えきれない感情が溢れでる時に出る表現としての叫びなので、もしコツがあるのであれば、恥ずかしさを捨てて思いっきりやることです。




3.ATSを盛り上げるザガリート

観客がショウを盛り上げるという意味合いでのザガリートはアメリカに渡ってからの文化なのかもしれません。

またATSではザガリートもショウタイムの一つとして、ステージ上では自分が踊っていない場面でもメインダンサーの後方で半円形に並び、ジルやザガリートなどでメインダンサーを勇気付け、盛り上げる演出が欠かせません。

2.ザガリートの意味とは?

日本では「ザガリート」という言葉で表されますが、これは複数人で掛け声をかけた場合を指し、1人の時は「ザガルート」と言います。

よりアラビア語に近づけるのであれば「ザガルーッター」や「ザッグールダー」という感じになり、アラブの女性が心から溢れでる喜びを表す叫びなのです。

1.ザガリートのルーツはベドウィン族にあり?

ザガリートの起源は詳しくは分かっていないようですが、砂漠の中を旅するアラブの遊牧民であるベドウィン族もザガリートをして喜びを分かち合う風習があるようで、ここにルーツがあるとも言われています。

3.ショウを盛り上げる様々な掛け声

ベリーダンスのショウタイムにはたくさんの掛け声が飛び交いますが、ザガリートの他にも「GO!GO!」といった感じの「ヤッラ~(yallah)!」や「いい感じ!」という「アイワ(àiwa)!」などもショウを盛り上げる掛け声としてよく使われています。

ザガリートが出来るようになれば、よりベリーダンスにアラブの息吹を吹き込むことができるようになるでしょう。




おすすめの記事