趣味としての釣りの魅力とはじめ方

海、川、沼、日本だけではなく世界中で楽しむ事ができる、万国共通のおすすめの趣味と言えば釣りです。なぜこんなに人々を魅了するのかわからない! でもやってみたいという方のために、魅力や始め方そして注意点についてをご紹介いたします。

1.世界中で人気の高い釣りについて

何か没頭できる趣味が欲しい! できれば達成感を味わえる趣味が欲しいと考えている方の多くが、釣りという趣味に巡り合い没頭していきます。

釣りは海や川そして池や湖など、水があるところならどこででも楽しむ事ができるもので、プロになると日本を飛び出して世界中にいる巨大魚などを釣りに出かけたりする素晴らしいものです。

釣りというとぼーっと釣り糸を垂れているというイメージがあるかもしれませんが、釣りのほとんどは魚との闘いに体力を消耗されるまさにスポーツでもあるのです。

2.趣味としての釣りの魅力

もしも何かに没頭できる趣味が欲しいのならば、釣りは本当におすすめできる趣味だと言えるでしょう。その理由は水の中にいる魚との駆け引きを楽しむことができるからです。

針にひとたび食いつけば、釣り師との命を懸けた戦いが始まります。魚が小さい時はそれほど手ごたえも危険も感じないかもしれませんが、獲物が大きくなれば大きくなるほど危険度は増します。

大きな魚を釣り上げた時の達成感たるや、他のスポーツでは味わう事ができないたまらない魅力があるものなのです。それが釣りというものなのです!

小さなお子さんでも楽しむ事ができるので、家族で夕飯のおかずを釣りに行くなんていう事もできます! 釣りはライフスタイルによっていくらでも楽しみ方がある凄い趣味なのです。

3.趣味としての釣りの始め方

まず釣りを始めたいと思うのならば、基本的なセットを購入するべきでしょう。というのも糸もリールも竿も海水用と淡水用とで分ける方がいいからです。




そのため最初に海で釣りを勉強して、河川や湖などでの釣りに間口を広げていくか、もしくはその逆にするかを決めてから道具を購入した方がいいでしょう。

なぜならば、釣り道具というのは非常に数や種類が多いので、全てを最初から集めようと思ったら莫大なお金が必要になってしまうからです。だから海水か淡水を最初に選んだ方がいいのです。

一人で釣りに行けばいいのかもしれませんが、釣具屋さんなどに行っていろいろな情報を入手するといいでしょう。有名な釣り場には釣り仲間がたくさんいるからです。

もちろん狙う魚によっては静かに一人で釣りたいという方もいるので、釣り場で大騒ぎをしないよう注意しましょう。サークルに参加するのもおすすめですのでSNSやネットで検索してみるといいですね。

4.釣りを始める時の注意点

どこで釣りをするにしても、ライフジャケットは持っておいた方がいいでしょう。船釣りをする時には必ずライフジャケットを着用するので安全ですが、問題は一人での釣りの時です。

誤って水の中に落ちてしまった時に命を助けてくれるのは己の力、もしくはライフジャケットしかないからです。家族で行くときにも必ず人数分持っていくといいでしょう。

海釣りの場合はこませという撒き餌を使う事があるのですが、これが服についてしまうと消す事ができないくらい臭いので、くれぐれも汚れてもいい服もしくは専用の服でいきましょう。

釣り竿は高額なものが多いので、少しずつ少しずつ用具をそろえていくようにしましょう。また夜の海では毒のある危険な魚もいるので注意しましょう。

5.まとめ

いかがでしたか? 夢中になれる趣味が欲しい方におすすめの、釣りについての魅力や始め方そして注意点についてをご紹介いたしました。

慣れてくれば自分が作った仕掛けで釣りを楽しめるようになるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。




おすすめの記事