ゴルフシューズの基礎知識と初心者向けの選び方

今回はゴルフシューズについて見ていきたいと思います。

スポーツをやられる方にとって足に履くシューズやスパイクが非常に重要な役割をすることはご理解頂けると思います。

ゴルフにおいても同様のことが言えますのでしっかり見ていきましょう。

1.ゴルフシューズの基礎知識

ゴルフは野球やサッカーのように同じボールを扱うスポーツですが、激しさがありませんのでシューズの重要性を見落としがちです。

しかし、ゴルフのラウンドを行うと4時間から5時間もずっと動き続けるわけですから足や腰への負担は大きくなります。

ゴルフコースの地面は芝なので体育館や土の上で行うスポーツに比べて足や腰への負担は少なくはなり、一番ゴルフで体に負担を与えるショットを行ってもショット一回当たりの負担は少なくなりますが長時間のラウンドになりますし、これからずっとゴルフを続けていくためには、できるだけクッション性がよく疲れにくいゴルフシューズを選ぶことが必要になってきます。

そしてゴルフシューズのもう一つの役目としては、芝の上でのグリップ力です。

これは他のスポーツでも同じなのですが、野球やサッカーでも芝の上で行うスポーツはシューズの底が平なものを履くと滑ってしまい、本来持っている力を発揮することができなくなります。

ゴルフでも同じことがいえ、ショットの際に芝を掴むようなグリップ力がないと滑ってしまい力をボールに伝えることができなくなります。

以上お伝えした二点がゴルフにおいて求められるゴルフシューズの機能になります。

次はゴルフシューズの種類のついても見ていきたいと思います。

シューズといえば昔からヒモで結ぶものが主流でしたが、今でももちろんヒモで結ぶタイプのゴルフシューズはあります、しかし今ゴルフで各ゴルフシューズメーカーで発売している人気ゴルフシューズは「ダイヤル式」と呼ばれるゴルフシューズになります。




他のスポーツにはこの「ダイヤル式」のシューズはないのではないかと思いますが、どのようなシューズかといいますと、シューズ内部の周りにワイヤーを張り、ダイヤルを回すことによりワイヤーを締め上げて足にシューズをフィットさせるというものです。

ダイヤルを回す際に“カチカチ”と音が鳴るので通称“カチカチ”とも呼ばれることもあります。

このダイヤル式のシューズを履く際にヒモを結ぶ手間が省けるとともに、ヒモのように動いていると緩んでくるということも少なく、緩んでもダイヤルを少し回せばすぐに締まるのでとても楽なシューズになります。

それなので人気があり、各ゴルフシューズメーカーがダイヤル式のゴルフシューズを発売しています。

1.ゴルフシューズの選び方

それでは、次に実際にゴルフシューズを選ぶ際に何に注意して買ったらよいかについて見ていきたいと思います。

初めてゴルフシューズを購入される方はいろいろな種類があり迷ってしまうと思いますが、どのシューズを選ぶにしても一番大切なことは“フィット感”です。

スポーツをやる以上、足に負担のかかりづらい自分の足に合ったシューズを選ぶことが大前提になります。

目安としては足の親指が動きすぎず、かつ圧迫されすぎないシューズを選ぶべきです。

あとは、好みのデザインや色を選んで頂ければよいと思います。

ゴルフのスコアアップにおいてシューズは直接の要因になりにくいですが、やはり一日中履いているものなのでご自身に合ったシューズを履くことにより、疲れにくくなりグリップ力もよくなることによりスイングもスムーズになります。

このようにシューズはゴルフにおいて重要な役割をしているということを理解しておいてください。




おすすめの記事