子供の習い事として乗馬がぴったりな理由

健康の為にもお子様に何かスポーツを、と考えられている親御さんは沢山いらっしゃると思います。

男の子だったら野球やサッカー、女の子であればバレエや器械体操などが人気のスポーツでしょうか。

実は、乗馬も小さい頃から始めることでメリットの沢山あるスポーツのひとつです。

お子様の習い事として、乗馬がぴったりな理由をいくつか説明させて頂きます。

1.乗馬は思いやりや責任感を養うのにぴったりです

乗馬は、スポーツの中で唯一動物とタッグを組んで行うスポーツです。

犬や猫と生活していてもご飯をあげたりブラッシングをしたり、寝床やトイレをお掃除するのは当たり前の事ですが、馬と生活するのも、ペットと生活するのと大差はありません。

乗馬は、人間が馬に言う事を聞かせるのではなく、馬と人間が良いパートナーシップを築いてこそ行えるスポーツです。

ただ乗っているだけでは馬と良い関係を築くのは難しいです。

馬は、決して人間を乗せている事を楽しいとは思っていません。

良いパートナーシップを築くには、お世話をして、馬と友達にならなくてはいけません。

ペットの犬や猫も、どんなにかわいがっても、お世話をする人に一番なつくのと同じことです。

実は、良い馬術競技者になるには、「厩の仕事7分に乗り3分」と言われています。

ようは、馬のお世話70%に乗るのが30%とという事です。

乗馬を学ぶ中で、馬にご飯をあげたりする事で「今日は自分がブラッシング当番だから」、「明日は自分がお掃除当番だから」という風に責任感も養えるでしょう。

そして、馬と仲良くするには、思いやりも無くては良い関係が築けません。

ですので、小さな頃から、他の動物に接する機会があれば思いやりのある人間に成長もできます。

2.乗馬はスタイルの良い身体を作るのにぴったりです

乗馬をするとがに股になるのではないかと勘違いされる方もいらっしゃいますが、そんな事はありません。




実は、欧米では子供のO脚の矯正に良いスポーツとして乗馬は人気のある習い事です。
筋肉や関節の柔らかい子供のうちであれば、乗馬を習う事によって、乗馬に向いた筋肉がつきます。

乗馬をするには、まっすぐな脚が適しているといわれますので、乗馬に適した筋肉をつける事によって、身体の方も、その筋肉

に適した体型になっていきます。

それと、乗馬は、馬力という言葉の由来にもなるほど強い力を持つ馬をコントロールします。

競馬は前かがみで騎乗しますが、乗馬は身体を起こしピンと背筋を伸ばして騎乗します。

両手に持った手綱2本で、力強い馬の力をコントロールするので、背筋も発達し、その背筋を支える為に腹筋も発達しますので、猫背になりにくくなります。

乗馬をしている子供は、スタイルも良く姿勢も良い子が多いです。

3.乗馬は子供の体力増強、健康維持にも最適

上でも述べましたとおり、乗馬は適度な筋肉が必要とされるスポーツですので、体力づくりにも向いています。

優雅に見えるスポーツですが、実はなかなかハードなスポーツです。

持久力や瞬発力、そして柔軟な身体が要求されます。

馬上で風を切りながら呼吸するというのは、肺の鍛錬にもなります。

肺が丈夫になれば、運動能力も上がるので、より体力増強にもつながります。

スイミングも子供の健康維持に人気の習い事で、肺活量が多いと良いされますが、乗馬も同じです。

4.やっぱり乗馬は子供の習い事として最適です

どんなスポーツでも、身体を鍛えるのには有効ですが、乗馬の場合は、動物と一緒に行うという点が、他のスポーツとは違っています。

動物に触れ、世話をしたりする事で、お子様の情操教育にも乗馬は良い影響を与えてくれると思います。

実は、ホースセラピーといって、馬に触れ、馬上での揺れが精神の安定や運動機能の向上に有効だとの報告もあり、
事故や病後のリハビリテーションの一環として取り入れているところもあります。

子供向けの体験教室等を開催している乗馬クラブも多くありますので、もし、お子様が馬に興味をお持ちでしたら、是非トライしてみてください。




おすすめの記事