フットサルを始めようと思っている方はどのような参加方法があるのか、また個人で参加するにはどのようなものがあるのか、などの面で不安に思われているかと思います。
ここではそれらについての情報をお教えしましょう。

1.まずは知り合いのツテを頼りましょう

周囲の人たちに聞いてみましょう。

サッカー経験者のその多くは社会人になってもサッカーを続けていくと思います。

その選択肢に気軽に少人数でやれるフットサルが選ばれることが多いので、まずは周囲の人たちにフットサルをやっている方がいないか探してみるのがいいと思います。

チームとして活動している人たちもいれば、週末ごとに色んなチームの助っ人で参加している人など色々いると思いますので、その人たちに連れて行ってもらう形の方が参加しやすいのではないでしょうか。

まったく知らない面々のなかでいきなりプレーするのは緊張することが多いですし、フットサルは各人の連携が非常に重要になってきますので、気軽に話せる雰囲気の中で参加して徐々にフットサルそのものに慣れていくのがおすすめだと思います。

2.ネットでの検索を活用してみましょう

ネット上にもフットサルを気軽に始める方法があります。

サッカー経験者ではなく、周囲にフットサルをしている人が見つからない場合など始めるのが困難なのでしょうか。

そんなことはありません。

ネット上で近くのフットサルコートについて検索してみましょう。

ほとんどのフットサルコートを運営管理している会社のサイト上では、個人参加の予約を取り扱っています。

そこに問い合わせて詳しい話を聞いてみることをおすすめします。

フットサルは試合中のフィールドプレイヤーが少ないのは説明しましたが、交替要員が重要なスポーツでもあります。

ですのでサークルとして活動しているチームは幾つもありますが、交替要員を常時求めているようなところが思いのほか多いので、個人参加の方を歓迎してもらえるものです。

ただ本当にいきなり初対面の方たちとプレーすることになるので、コミュニケーションの面で多少の苦労はあるかと思います。




出来れば何度かの個人参加で知り合いを増やし、その後はその人たちのツテを頼るほうが色んな面で安心してフットサルをできるようになるのではないかと思います。

3.スポーツ用品店で情報を探す

大型のスポーツ用品店でも地元に密着した情報が得られます。

これからフットサルを始めようという方はまずスパイクの購入を考えられると思いますが、その購入の際スポーツ用品店の出入り口付近やスパイク売り場付近に掲示板のようなものがないか探してみましょう。

大型スポーツ用品店では参加者募集の掲示板で一つのコーナーをつくっている場合が多いので見つけやすいと思います。

この場合はスポット参加ではなく、そのチームメンバーへの誘いである場合がほとんどですが、体験入部のような感覚でまず参加してみませんか?というような文言が多いですので、これらに問い合わせてみるのが良いのではないでしょうか。

4.他にも気軽に始める方法

地元のサッカーコートの方法を探してみましょう。

地元企業の出資でサッカーコートが建設されていれば、同時にフットサル用に開放していることが多いです。

サッカーを行える環境であればフットサルコートが2面はつくれる計算になるので、大きなサッカー場があれば確実にフットサルに活用していると考えられます。

これを一般使用者に解放しているのであれば、問い合わせてみるとよいと思います。

私の地元では大企業が地元プロサッカークラブの練習用にサッカーコート2面分の敷地を解放しており、これを地元高校生が公式大会などで活用しております。

そして平日は曜日ごとに一般利用者にも解放しており、週2回はフットサル用になっているんですね。

これに参加予約すると、何百円の支払いで自由に参加できますので非常に便利です。

フットサル専用コートを使うより安いですし、何よりこのような場所であると同じような始めたばかりの初心者が多いので、参加しやすいのが大きなメリットです。

一度地元の情報を調べてみるのが良いのではないでしょうか。




おすすめの記事