柔道を始めてからの豆知識

多分、柔道をどこかで聞いたことやテレビで見たことがあると思います。

知っていても、「格闘技」「武道」というイメージだと思います。

しかし、柔道というものはとても奥が深いのです。

そこで、今回は、柔道を始めてからの豆知識ついて紹介したいと思います。

1. 柔道を始めてからの豆知識とは

一般生活でもこの知識があったら便利というものがありますが、今回は柔道を始めてからの豆知識を伝えたいと思います。

豆知識を覚えておくことで、柔道をしている同士でコミュニケーションが取れたりして会話が楽しくなります。

ぜひ、柔道を始めた際、活用してください。

2. 柔道を始めてからの豆知識

柔道を始めてからの豆知識として、ゴミ袋・サンダル・柔道着の下にきる服について説明していきます。

1. 柔道を始めてからの豆知識|ゴミ袋

最初にゴミ袋ついて説明します。

柔道になんでゴミ袋と思われる方が多いと思いますが、柔道をしている人のほとんどが知っていると思います。

柔道の練習した際、柔道着は汗で濡れています。

特に、夏場になりますと雑巾みたいに絞れるくらいになる時があります。

その時、そのままバックに入れると臭いがバックについたり、バックが濡れてしまいます。




そこで、ゴミ袋に柔道着を入れてバックにしまうことでそれらを防ぐことができます。

ぜひ、柔道を始めた際に活用してください。

2. 柔道を始めてからの豆知識|サンダル

柔道の試合に出場するのが決まり、試合場に向かいます。

そこで、柔道着に着替えて試合場に行く時の靴にサンダルがとても適しています。

なぜなら、柔道場は、裸足でなければいけないからです。

靴で行っても構いませんが、いちいち、脱いだり履いたりするのはとてもめんどくさいです。

実際、試合場を行ききする回数はとても多いため、すぐに裸足のまま履けるサンダルを試合に出場する際、ぜひ持っていくことをおすすめします。

3. 柔道を始めてからの豆知識|柔道着の下に着る服

試合の時は柔道着の下に服を着れませんが、練習の時は着ることができます。

なぜ、柔道着の下に服を着るのかというと、柔道着で肌が擦れて痛いからです。

柔道着の下にきる服でおすすめなのが、伸縮性があり、汗を吸収する素材です。

また、冬場になると、寒いので、生地が厚い服を柔道着の下に着るのをおすすめします。

よく、試合場で柔道着の下に着る服が販売されているので、立ち寄った際にぜひ購入しましょう。

以上のことが、柔道を始めてからの豆知識についてです。




おすすめの記事