40代後半から50代前半で始めるバレエの栄養摂取やサプリメントについて

45歳を超えた辺りから健康診断の結果に気になる箇所が出てくることがあります。そこで、「40代後半から50代前半で始めるバレエの栄養摂取やサプリメント」について、考えてみたいと思います。

1.サプリメントの複数摂取には要注意

最近は沢山のサプリメントが簡単に購入できるようになりました。一方で40代も中ごろを過ぎ、体調の変化を感じ始める頃はサプリメントへの関心が高くなる時期でもあります。

そこで簡単にサプリメントの基本について学んでおきたいと思います。

サプリメントは不足している栄養素を効率的に摂取することができるものですが、摂取の仕方によっては逆に身体の負担になってしまうこともあります。

特に、複数のサプリメントをとることで、摂取栄養素が重複すると一日の摂取量がオーバーしてしまうこともあります。

そうなると身体に負担がかかってしまい、願った結果が得られないことにもなりかねません。

そこで、サプリメントを取る場合は、最初は1種類から始めて、少なくとも1ヶ月以上、出来れば2~3ヶ月は継続して服用し、状況変化を見て頂きたいと思います。

2.医師からの指導を受けている場合は医師との相談のうえで摂取を

45歳を過ぎたころから、健康診断特に血液検査の結果などで、医師から指導を受ける場合があります。

よくあるのは悪玉コレステロール値や糖代謝などですが、他にもそれぞれに身体の状態に変化が起きてくる頃ですので、




お医者様から何を指摘されても不思議ではない年代でもあります。

それら、医学的な見地から指導を受けている場合は、サプリメントの摂取も事前にお医者様と相談をされて頂きたいと思います。

身体は一人一人違い、それまでの生活環境によって現れる症状や数値の違いも当然違いますので、

皆と同じで大丈夫と思うことはくれぐれも気を付けて頂きたいと思います。

3.栄養摂取の基本はやはり食事から

どんなに優秀なサプリメントが普及しても、自分で食事がとれる健康な人たちは、栄養摂取は食事からするのが大前提であることに変わりありません。

栄養摂取の基本である、五大栄養素を一度の食事で必ずとっていくように組み合わせることを心がけるほうが、サプリメントの知識をつけるより優先です。

サプリメントはあくまでも栄養補助食品であり、食事では摂取しきれないものを「補う」存在であることを忘れないようにしてい頂きたいと思います。

最近はテレビをつける度にサプリメントのCMに出くわすほど、身近な存在になりましが、同じ栄養素のサプリメントでも、メーカーによって身体が受け付けないものもありますので、最初は少しづつ試されてみるのをお勧めしたいと思います。摂取して身体に異常があったときはすぐに使用をやめてお医者様にかかって頂きたいと思います。




おすすめの記事