初めてのマイシューズの選び方  | フィギュアスケートが上達する練習方法

フィギュアスケートを本格的に練習しようと思えば、最初に必要になるのがスケート靴です。 女子の選手などは一般的に白いスケート靴ですので憧れのスケート靴の購入ということになります。

1.マイシューズ

一言で フィギュアスケートのスケート靴と言っても種類も値段も様々です。そして、スケート靴と同じようにエッジもまた色々種類があります。 初めてのスケート靴なのであまり高価なものはいらないと思います。コーチについてレッスンを受けるのであれば、そのコーチに相談するのがよいでしょう。

またフィギュアスケートのスケート靴は種類も豊富で悩まれる方も多いでしょう。最初の一足目はスケート靴セットというものが販売されています。スケートとエッジが一緒になっているのでこちらで十分でしょう。

子供であれば足の成長と共に スケート靴もきつくなりますので 買い換える必要があります。また使う頻度によってスケート靴の痛みも違い、週一回滑るのと毎日の様に練習するのとでは当然変わってきます。

スケート靴は最初のうちは革も硬いですが、履いていく内にだんだんやらかくなってきます。 あまり革が柔らかくなりすぎるとジャンプなどの着地の時に足をひねってしまう恐れもありますので、そういったことにならない様に新しい靴に変える必要があります。

スケート靴のメーカーは、 ジャクソン・リスポート・エディア・ハーリック・ グラフ・コスギなど沢山あります。見た目の違いやかかとの高さや靴幅など違いは様々です。




スケート靴の購入の時は特別注文のオーダーでなくても、足型をとってもらい足のサイズなどを正確に測ってもらうのが良いでしょう。 測ってもらう時間帯は出来れば、夕方の方が良いでしょう。

店頭に在庫がある場合はすぐにでも購入することが可能ですが 、在庫がない場合や特別注文などの場合は時間がかかります。

4月頃は大学生の新入部員が新しい靴を購入することが多いので、スケート靴やエッジが少し品薄かもしれません。また、外国製の物もありますので、為替の変動により値段が変わる場合もあります。

2.エッジについて

フィギュアスケートのエッジで初心者におすすめなのは、コロネーションです。コロネーションは値段も手頃で初めての人でも使いやすいでしょう。

コロネーションの次の段階を考えるのであれば、上級者用のエッジの購入をお勧めします。 ジャクソンのエリートかジョンウィルソンのパターン99 、ミッチェル・キング のファントム などがおすすめです。

最近では靴やエッジを軽くするために様々な材質で作られています。 エッジに関しては氷に直接当たる部分は鉄ですが、それ以外の部分はアルミやカーボンなどです。

フィギュアスケートを始めるにあたって、靴やエッジを選ぶときはコーチやスケート専門店の人の意見を参考にして、自分に合った物を見つけましょう。




おすすめの記事