初心者のためのフィギュアスケート観戦ガイド

フィギュアスケートの観戦と言っても試合には色々あります。地元の試合からテレビなどでよく見かける有名選手が出ている全日本選手権・世界選手権など様々です。 地方の試合で頑張っている選手を観て、これから成長してく姿を応援していくのも楽しいでしょう。

1.フィギュアスケートの観戦

まず、スケート観戦に行きたい。というのならお目当ての好きな選手がいる場合もあるでしょう。どの選手を見に行きたいか、どの試合にその選手が出ているのかなどを調べたり、日時場所の確認からチケットは必要かどうかなど考える必要があります。

地方で行われる試合などは入場料などはいらず、全日本クラスの試合などからは入場料が必要となる場合が多いです。試合によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

自分や子供がスケートしている、あるいは、しようと思っているのであれば、まずこういった地方の試合を観戦して、今後の参考にするのもよいでしょう。雰囲気を肌で感じとったり、どんな風に試合運びが行われるのかわかるでしょう。

また下のクラスの試合でも凄い選手は沢山います。凄く演技が上手であったり、なんでこんなにポンポンジャンプが跳べるのだろうとか。今後の成長が楽しみな選手を見つけてずっと応援してあげるのもスケートファンの楽しみでしょう。

2.チケットの入手方法

有名選手が出場する試合などは、観戦チケットの入手がかなり困難です。チケットが販売されてすぐに完売ということもあります。フィギュアスケートのチケットの取り方や買い方は他のスポーツと同じです。




基本的にインターネットでサイトから購入するかコンビニの端末を使っての購入となります。またフィギュアスケートは冬の人気スポーツなので旅行会社でも観戦ツアーが計画されることがあります。
ただし、どの方法でも フィギュアスケートのチケットを取るには激戦と思って良いでしょう。

3.スケート観戦時の持ち物

そして、スケート観戦の場であるスケートリンクはリンクによってかなり寒い場合もあります。アリーナ席などのように座る席によっては氷に近く、さらに冷える事も考えておきましょう。

持ち物として、ひざ掛けや毛布・コートなどは必ず必要です 。カイロや手袋・マフラー・暖かい靴下・帽子などもあった方が良いでしょう。座る席がリンクから離れている場合には双眼鏡などがあった方が選手の表情や衣装・スケーティングがよく見えるでしょう。

また 座席での飲食は、禁止のところが多いので注意しましょう。水分補給にペットボトルや水筒などに入れたものを持っている方が良いでしょう。売店など出ている場合もありますが、人が多くて買えない場合もあるかもしれませんので、用意しておく方がよいでしょう。

もし宿泊を考えている場合は、チケットの購入と一緒に早めの予約がおすすめです。試合は何日間かありますので、ホテルが取りづらいこともあるでしょう。




おすすめの記事