フィギュアスケートが子供の習い事におすすめな理由

昨今、フィギュアスケートは年齢関係なく人気のスポーツです。

しかしながらスケートリンクの減少、かかる費用の高さなどから敷居が高く、子供にねだられてもすぐに習わせてあげられないのが現状かと思います。

なにもはじめから名高いところで習わせる必要性も、個人レッスンをさせる必要もありません。

お子さんがやってみたいと言ってきたら、短期間のスケート教室でもいいので、一度習わせてあげてください。

子供のうちから習わせることの利点をお教えいたします。

1.身体の柔軟性

フィギュアスケートには身体の柔軟性がとても必要で、これが備わらないことにはできない技も存在します。

フィギュアスケートを子供の習い事におすすめなのは、まずこのことです。

子供の身体が柔らかいことは誰もが知っていることで、その時に柔軟性をより効果的に発達させることで筋肉も伸びやすく、もしかしたら一流選手に化けるかもしれない要素が潜んでいるかもしれません。

子供の習い事として続けさせることが困難でも、子供の頃にある程度の基礎を学ばせることで、大人にってから改めてフィギュアスケートを習いたいと思った時にとても役立ちます。

子供の頃に身体で覚えたことは、数年経過しても無意識に覚えおり、考えるより先に身体が動きます。

結果、同時にスタートした生徒さんよりもひとつ抜き出た上達を発揮します。




あの時習わせてくれていたらという後悔もなく再開できることは、練習面での精神的なことや上達にとても効果的です。

2.コミュニケーション効果

もうひとつ、子供にフィギュアスケートを習い事におすすめする点は、コミュニケーションです。

様々な年代、様々な境遇の方が集まった場所で、切磋琢磨することを覚えます。

思うようにできなくて悔しいことを知りますが、同時にもっと上手くなりたいという向上心が生まれます。

年上との接し方、年下への接し方も自然と身に付きます。

幼稚園や学校などで得られない広い範囲でのコミュニケーション能力が身に付きます。

教えを乞うという点で、教えてもらうことの大切さやありがたさを知ります。

続けることの大変さの中で、楽しみ方も子供なりに考える能力も発達します。

可能な範囲で構いません、こういった利点もありますので子供が習い事としてフィギュアスケートを選択したら、一度は習わせて頂きたいと思います。

人気のスポーツですので、もしかしたら近くに経験者がいるかもしれません。

事前に相談してみるのもよいかもしれません。

情報収集をすることで、体験レッスンのような場を設けている場所もあるかもしれません。

数ある習い事の中でもとくにレッスン費用がかかるフィギュアスケートですので、決めかねるのは当然のことです。

それでも習ったことを後悔する方はいないほど素晴らしいスポーツですので、是非お子さんの願いを叶えてほしいと思います。




おすすめの記事