アップスアンドダウンズのやり方とコツ | 趣味のボディボード

ボディボードで波乗りをすると今まで味わったことのないような爽快感や開放感を感じます。

波に乗るという行為は、気分を開放させてくれ、気持ち良さを感じさせてくれます。

いつまでも波に乗っていたいなんて気分にさせられます。

なるべく長く波に乗り続けるためにアップスアンドダウンズを覚えましょう。

1.ボディボードのアップスアンドダウンズはどんなもの

アップスアンドダウンズは略してアップスと呼ばれます。

アップスアンドダウンズは、ボディボードにもサーフィンにも共通するテクニックで、テイクオフを覚え、ボトムターン、トップターンを覚えたら次にマスターしたいテクニックです。

簡単に言うとボトムターンとトップターンを繰り返すものです。

テイクオフしてボトムに降りたら、ボトムターンをしてトップまで駆け上がります。

そのまま波に乗っていくと、波のピークを通り越してしまいますので、トップ付近でトップターンをして再びボトムに降りて行きます。

ボディボードのアップスアンドダウンズとは、まさにボトムターンとトップターンを繰り返して波を長く乗り継ぐテクニックのことを言うのです。

アッブスアンドダウンズを覚えると長く波に乗っていくことができるようになりますし、波のピークを掴むのがうまくなります。




波のピークを掴むことがうまくなるということは、スピンやエルロロなどのタイミングをはかる術がうまくなるということです。

つまり、ボトムターンからつなげていく次のテクニックがやりやすくなるはずです。

2.アップスアンドダウンズのやり方

では、アップスアンドダウンズはどのようにしてやるのでしょう。

おさらいがてらにボトムターンとトップターンのやり方を思い出しましょう。

テイクオフしたらボトムに降りて行きます。

そしてボトム手前でボードのレールをしっかりと波に食い込ませましょう。

ぐっと食い込ませて力をためるとスピードをつけて波のフェイスをトップに向けて駆け上っていくことができます。

駆け上がる途中で、今度はレールを波から抜いて上げます。

次に波のトップの少し手前でトップターンをします。

逆側にレールを入れてあげてターンし、テイクオフのような感じで再びボトムに降りていくのです。

単純で、あまり派手さはありませんが波乗りとしての基本テクニックです。

ボトムターンとトップターンがきれいな方は間違いなくボディボードがうまいです。

なぜならスピードコントロールと波のピークを掴むのがうまいので他のテクニックも容易にやってのける実力をつけやすいからです。

アップスアンドダウンズを身につけると波に長く乗れるようになるだけでなく、他のテクニックの上達にもつながりますので、ぜひ覚えましょう。




おすすめの記事