エアリアルのやり方とコツ | 趣味のボディボード

ボディボードを楽しむ上で、様々テクニックがあります。

波に乗るという基礎的な動作から、波を乗り継ぐためのテクニックの習得に移り、次は派手に波乗りを楽しむテクニックにチャレンジする方が多いでしょう。

エアリアルはその派手なテクニックの一つです。

ここでは、ボディボードのエアリアルのやり方とコツについて説明したいと思います。

1.ボディボードのエアリアル

エアリアルとは、ボディボードの波のリップにボードを当てて行うリップアクションの一つです。

エルロロと近いものがありますがエルロロよりもリップに激しく当てこんで、リップの上に飛び出すようにするものです。

エルロロがリップでくるっと回転するのに対して、波がブレイクすると同時に波の上に飛び出すように見えるのでかなり派手なアクションに見えます。

見た目が派手なだけあり、当て込む波のコンディションを読む力も必要となります。

エアリアルはボディボードの基礎的な動作ができる人がチャレンジするテクニックであり、同時に波のコンディションを読む力や状況判断も必要とされるやや高度なものでしょう。

2.エアリアルまでの一連の流れ

ボディボードでエアリアルを決めるまでの一連の流れは次のようになります。

テイクオフからボトムまで降り、ボトムターンから波のトップに上がります。

エルロロと同じようにこの時に、波が崩れ始めるリップをねらいタイミングよくリップに当てながら飛び出し、くるっと回転して着水します。

まずはエルロロができることが前提です。

そしてエルロロよりもよりボトムターンで力を溜め込んでスピードをつける必要性があります。

回転の時の軸の取り方や体重移動もエルロロと同じですが、より掘れる波で力のある波をねらい、早いスピードとともにリップに当てながらリップから飛び出すのをイメージするとよいでしょう。




ボトムターンでのスピードのつけ方と、波を読む力があればエルロロができる人であれば比較的習得は早いと思いますが、リップから飛び出す時に体がボードから離れますので回転しながら体に近づけて、着水と同時にボードに体が着くようにタイミングをはかるのもエルロロよりは難しくなってくるでしょう。

エルロロができているのに掘れている波でエアリアルが決められない方は、ボトムターンであまり力をためることができず、スピードのつけられていないからかもしれません。

自分のボトムターンから見直して、ボトムに降りた時にしっかりとそして深くレールが波に着込んでいるかを確認するとよいかもしれません。

ボトムターンを見直すことで、確実にトップに駆け上がるスピードは上がりますのでエアリアルの成功する確率も高まるでしょう。

3.波のコンディションを読む

このようにボディボードではやはりボトムターンでの、スピードのつけ方でテクニックの完成度が変化してきます。

ボトムターンでのレールのいれ方を調整できる方は、テクニックにあわせてスピードコントロールができるといっても過言ではないでしょう。

そこまでくるとかなりの上級者だと思います。

さらに波のコンディションにあわせて、スピードコントロールができるといろんなポイントのいろんなコンディションの波にあわせて様々なライディングを楽しむことができるようになります。

ボディボードでは、エアリアルだけではなく、基礎的なテクニックでも波のコンディションを見極めることで自分のライディングに変化をつけられるようになります。

初心者から脱した方はいろんな波にのりながら、地形や風、潮汐の変化による波のコンディションの変化を体験するとよいでしょう。




おすすめの記事