オフザリップのやり方とコツ | 趣味のボディボード

ボディボードにも派手なアクションはやはりリップアクションだと思います。

エルロロやARSなどはリップアクションです。

ここではリップアクションの一つであるオフザリップについて簡単に説明していきます。

1.ボディボードでのオフザリップ

オフザリップは、掘れる波のリップにボードを当てて反転するアクションです。

サーフィンでも代表的なテクニックの一つです。

ボードの上にたつサーフィンでは上級者向けのテクニックとされています。

ボディボードではボードの上に腹ばいになって波を滑るので、サーフィンほどのバランス力は必要なく、上級者向けのテクニックではありますがサーフィンほどは難しくありません。

2.どうやってリップにボードをあてるのか

ボディボードのテクニックはやはりボトムターンにポイントがあります。

ボトムターンはボトムに降りて力をためることができ、その力を用いてスピードをつけることのできるテクニックです。

オフザリップのやり方は次のような流れになります。

まずテイクオフからボトムに降りて、ボトムターンをします。

ここでスピードを一気にあげて波のトップに上がり、リップにボードを当て込みます。

エルロロはリップに当てるのと同時にくるっと一回転しますが、オフザリップはボードに当てながら反転して元に戻ります。

イメージ的にはブレイクしてくる波をボードで押し返してあげる感じです。




リップアクションには波のコンディションを読み、ブレイクするタイミングを読む力が必要とされます。

ボトムターンして波のトップまで上がるのができても波が掘れずにブレイクしなければリップアクションはできません。

また、ブレイクするタイミングがつかめなければトップターンをするのみにとどまってしまうでしょう。

このような理由で、オフザリップやエルロロなどのリップアクションをする時は、波に乗りながらどれくらいのタイミングでボトムターンからオフザリップをやるのかなどのタイミングをはかる必要があります。

このようなタイミングをつかむ力つけるトレーニングは、アップス(アップスアンドダウンズ)をやることです。

アップスをやることで今自分の入っているポイントの波のピークをつかむことができます。

アップスをしながらタイミングをはかりながらボトムターンに移ることで、リップにボードをあてやすくなるでしょう。

いずれにもしてもボトムターンからのスピードがないとできないアクションになるので、ボトムターンでのスピードコントロールが重要なポイントになってきます。

ボディボードはゆったりとした波から掘れる激しい波など、いろんなコンディションにあわせていろんなテクニックを楽しむことができます。

波に乗ることはとても気持ちのいいものなので、ぜひボディボードで波乗りライフを楽しんでください。




おすすめの記事