オーリーノーズマニュアル|スケートボードのオーリー

スケートボードのオーリーノーズマニュアルは、非常にテクニカルなトリックで人気です。

オーリーノーズマニュアルは、キックフリップtoノーズマニュアルtoノーリーキックフリップアウト、などの複合技の基礎ともなるので、スケートボードを極めていく上では避けては通れないトリックです。

1.スケートボードのオーリーノーズマニュアルをやる前に

オーリーノーズマニュアルをするには、安定したオーリーとノーズマニュアルができることが最低限の条件です。またオーリーからノーズマニュアルに繋げる時は前輪だけで着地するので、オーリーテールマニュアルよりも繊細な動きが必要です。オーリーテールマニュアルも練習しておいた方が良いでしょう。

しかしオーリーノーズマニュアルにもメリットがあります。マニュアル台などでやる時に前輪だけが乗っかればいいので、高い台にも挑戦しやすいです。またスピードもオーリーテールマニュアルより遅くてもやりやすいトリックです。

2.オーリーノーズマニュアルのやり方

スタンスは通常のオーリーよりも、前足をノーズ側にずらして、広いスタンスにします。オーリーからノーズマニュアルに入る際にノーズに前足を乗せやすいからです。

オーリーノーズマニュアルのやり方は、オーリーテールマニュアルと似ています。




まずスケートボードをプッシュして、通常と同じオーリーをしてから、空中でノーズマニュアルのスタンスを作り、ノーズを踏み込むようにして、ノーズ側のウィールだけで着地します。

テールマニュアルでは踏み込み過ぎてテールが着地しても、転ぶことはあまりないですが、ノーズが地面に着いてしまったら、つんのめって転んでしまうので注意しましょう。

テールを戻して着地したら完成です。

1.コツ

オーリーノーズマニュアルも、テールマニュアル同様空中でしっかりスタンスを作ることと、高く飛ばないことが重要です。

リスクの高いトリックですので、最初はオーリーして一旦両足で着地してから、すぐにノーズマニュアルに入る練習をするのもおすすめです。

3.マニュアル台で挑戦

いずれはノーズマニュアルも、マニュアル台などの台の上で挑戦したいです。着地の衝撃も減るので、意外とマニュアル台の上でやったほうがやりやすい場合もあります。

オーリーノーズマニュアルをマニュアル台の上でやる時は、アウトがテールマニュアルよりも難しくなります。

テールマニュアルでは軽くテールを踏み込んでいればアウトは可能でしたが、ノーズマニュアルだと結構強くノーズを踏み込む必要があります。ノーリーするくらいの勢いで踏み込まないと、前輪だけが先に落ちてしまいますので着地することはできなくなります。

そのためには非常に安定したノーズマニュアルが必要になります。




おすすめの記事