メインスタンスの決め方|スケートボードの乗り方

スケートボードを初めてやる人は、まずは何からすれば良いのか全くわからないと思います。また闇雲に始めるよりも基礎的なことから順序を踏んでやっていくほうが上達も速いです。

まずはスケートボードを滑る時の自分のメインスタンスを決めましょう!

1.スケートボードのメインスタンスって?

スケートボードは進行方向に対して横向きに滑るスポーツです。ですので左足か右足かどちらかが前になります。

人間には利き腕と同じように利き足もあります。ですのでスケートボードをする際にも得意な向きは決まってくるのです。その得意な向きの方をメインスタンスと呼びます。

得意な向きでやったほうが上達も速いので、よく見極めてから自分のメインスタンスを決めたほうが良いでしょう。

1.スタンスの名称

スケートボードのスタンスは左足が前か、右足が前かで呼び方が違います。

左足が前のスタンスのことをレギュラースタンス、右足が前のスタンスをグーフィースタンスと呼びます。

一般的にレギュラースタンスの人の方が多く、英語で「正規」という意味でレギュラースタンスと言われています。グーフィースタンスは英語で「風変わりな」という意味があり、グーフィースタンスの方が少数派なんですね。

2.メインスタンスの決め方

メインスタンスの決め方は基本的に滑りやすい方を選べば大丈夫です。スケートボードの上に立ってどちらの方がしっくりくらか感じてみましょう。




きっとよくわからない人も多いと思います。わかない人は自分のメインスタンスを見極めるいくつかの方法がありますので参考にして決めてください。

一般的には右利きの人にはレギュラースタンスの人が多く、左利きの人にはグーフィースタンスが多いです。サッカーボールを蹴る時の足を参考にすると良いです。

右足で蹴る人は左足前のレギュラースタンス、左足で蹴る人は右足前のグーフィースタンスが向いています。スケートボードを漕ぐ時は前足をスケートボードの上に乗せて、後ろ足で地面を蹴って進むのでこのスタンスが向いていると考えられています。

もう1つは後ろから押された時にとっさに足が出る足を参考にします。

とっさに左足が出る人はレギュラースタンス、とっさに右足が出る人はグーフィースタンスが向いていると言われています。

3.スタンスの向きに迷ったら

もし本当にどっちのスタンスが良いのかわからない人はレギュラースタンスにすることをおすすめします。特に日本人はレギュラースタンスの人が非常に多いので、How toなどもレギュラースタンスの向きで説明されていることがほとんどです。

また人から教えてもらう時も、同じスタンスの方がイメージがしやすいので、使い手の多いレギュラースタンスの方が有利なことが多いです。




おすすめの記事