ボディボード前後に取り入れたいストレッチ

基礎体力だけでなく体の柔軟さがボディボードの上達には必要不可欠です。

ボディボードでは様々なテクニックを行いますが、その前提として、いろんな体勢ができる体の柔らかさがなければ当然ダメだということになります。

体の柔らかを身につけるには陸上のトレーニングで十分です。

ここでは毎日できるストレッチトレーニングや海に入り前のストレッチなどについて説明します。

1.ボディボードに役立つストレッチ

ボディボード初心者の方は誤解しやすいですが、上半身よりも下半身のストレッチを念入りにすることをお勧めします。

屈伸や、膝曲げて寝転ぶのも効果的です。

上半身では、肩周りや首を中心にやりましょう。

腕を前に持ってきて、もう片方の腕で抑えて10秒数えたり、首をゆっくり回すなどして硬くなった筋肉を和らげましょう。

また体を回したりする準備運動も背中や腰の筋肉をほぐしてくれます。

腰はボディボードにやる上で非常に重要なところでもあるので、入念にストレッチしてほぐしてあげることが大切です。

そのほか、インターネットやストレッチ専門の本をさらっと読んで基礎的なものを覚えるとボディボードに役立ちます。

海に入る前は、砂浜でできるので、おもいっきり体をほぐしてあげてください。




特に冬は外気が寒いのでついついストレッチせずに海に入りがちですが、海の中で足がつったりすると大変なことになります。

ボディボードする時は、寒い時こそ、十分に体を温めてから海に入るくせをつけましょう。

2.冷えない体をつくるストレッチ

普段から体を動かしている方はあまり感じませんがデスクワークを主として生活している方々は血行が悪く、体が冷えやすくなってしまいます。

血行のよい体は冷えにくく、体をやわらかくしてくれて怪我から身体を守ってくれます。

趣味としてボディボードを始めた方は、まだ体の固い状態になっていると思いますので、日々の生活の中でストレッチをこまめに行い徐々の体をやわらかくしていくことが必要です。

普段からお風呂上がりに毎日ストレッチを行う習慣を身につけることでボディボードが上達する上に血行がよく柔らかい体と冷えにくい体を手にいれることができるようになるので健康的になれます。

健康的になれるのもボディボードの魅力の一つですね。

ストレッチとは直接的に関係はありませんが、体を冷やさないことを普段から気にしましょう。

体を冷やすことは体を固くしてしまいます。

また、海に入ると自分では気づかないうちに、体がものすごく冷やされていたりしますので、夏場でも海から上がった後は冷たい飲み物は避けましょう。




おすすめの記事