卓球の試合で勝つための対戦相手の分析のやり方 | 趣味の卓球

卓球の試合で対戦相手が、ほかの選手と試合をしているのを観ることができるのなら、観ておきましょう。

卓球の試合で、勝つために、対戦相手の分析をしましょう。

次の対戦相手を知っていれば、作戦を立てることができます。

試合は早く相手の弱点を見つけて、弱点を攻めていきたいので、対戦前に知ることができると、有利ですね。

次の対戦相手の分析をするには、相手の試合をよく見ることが必要です。

1.どのような戦型か

まず、相手選手がどのような戦型なのかを、見ましょう。

使っているラケット、見えれば、ラバーなども見ておくといいですね。

相手の戦型を知り、攻め方を考えましょう。

2.サーブを見る

次の対戦相手が、どのようなサーブを持っているのかを、見ておきましょう。

サーブの種類、回転のかかり方、コースなど、傾向をみておきましょう。

どのようなサーブを出すのかがわかれば、レシーブの方法も考えることができます。

3.レシーブを見る

次の対戦相手が、サーブに対して、どのようなレシーブをするのかを、見ておきましょう。

それぞれのサーブごとに、見ておきます。

対戦相手のレシーブの傾向を見ることで、どのようなサーブが有効か、どのようなサーブが不利になるのかを考えることができます。

4.攻撃の方法

次の対戦相手が、どのような攻撃方法をとるのかを、よく見ておきましょう。

相手の攻撃方法や、得意とするコースなどを見ておきます。

相手が得意とするコースに返さないようにするなど、自分なりに作戦を立ててみましょう。




5.相手のクセを見抜く

相手のクセを、見抜きましょう。

例えば、コースなど、相手のクセや傾向を知ることで、相手の逆をつくことができます。

特に、とっさに返すコースなどをよく見ておきましょう。

次の対戦相手の性格も分析できると良いと思います。

短気であったり、粘り強かったりと、性格もそれぞれでしょう。

次の対戦相手の性格がわかれば、対策も見えてきますね。

6.得意、不得意を見つける

次の対戦相手の得意、不得意を見つけましょう。

得意なことは何かを知ることで、得意なボールをなるべく返さないような作戦を立てます。

苦手なことが何かを知ることで、相手の苦手なボールを返す作戦を立てます。

こんなボールは、打ってくるとか、こんなボールはいつもミスをするとか、傾向を見ておきます。

それぞれ、傾向を見たら、対策を考えておきましょう。

卓球の試合で勝つための対戦相手の分析の仕方を紹介しました。

対戦相手が、自分とは違った戦型の場合もありますが、対戦相手の性格や、傾向などは見ることができると思います。

試合の中でも相手の弱点を見つけることは可能ですが、なるべく早く見つけるためにも、ほかの選手との対戦中に見つけておきたいですね。

試合と試合の間には、ふざけあっているチームもありますが、強いチームは、ほかの試合を見ています。

強いチームは、試合に臨む態度が違います。

卓球の試合で勝つために、対戦相手の試合をよく見て、分析し、対策を考えましょう。




おすすめの記事